驚異の義歯補修・リベース材の登場

人体に為害作用のないオーガニック系新素材の開発において簡易的に歯科医師の手元で義歯床の補修及びリベースが可能となりました。

また、弊社専属のラボにおいては予め射出方式により完成義歯床として本素材を活用した粘膜精密適合義歯床として製作の受注依頼に応じております。

本素材を装備した義歯床においては患者様の装着時に義歯床内面を熱湯に浸し軟化後、圧接装着をすることにより非常に適合の良い義歯床の装着が可能となりました。

 

◎本製品の用途

義歯床において正中及び過重負担部の破折個所の補修
抜歯などによる新たな欠損部への増歯修理
鉤歯の治療中あるいは印象製作中の義歯の暫間被覆修理
義歯床内面粘膜面における精密適合(リベース)

◎本製品の特徴

  1. 特許出願中の本製品は金属に相当する引張強度、曲げ強度を有する新素材
  2. 非晶性樹脂に対しての完全化学結合可能
    *下地材としてトクソーアクリルプライマーの塗布を推奨
    *アクリル床、ポリサルフォン床、ポリエチレンテレフタレート床に完全結合
    *ポリプロピレン、ポリアミド樹脂には結合不可
  3. 低融点(75℃)であるためチェアーサイドでの補修が非常に簡易的
  4. 直接法のリベース材としての作業性良好
  5. 金属クラスプ義歯床のノンクラスプ化変更
  6. 反復利用可能であり同素材であれば築盛接着可能
  7. モノマー流出がなく無味無臭であり人体に対する為害作用の心配がない

 

本製品は提携歯科医院のみの販売となります。予めご了承ください。

詳細使用方法及び臨床治験については弊社セミナーにて公開中

 

お問い合わせ

開発販売元 株式会社モデア ☎052-354-3400